So-net無料ブログ作成
トップページへ

最後の旅 その2(旧東海道の3寺) [江戸三十三観音]

午前中になんとか4か寺を巡り、
品川でお昼休憩。

次に訪れるのは
旧東海道沿いにある3か寺です。
前から旧東海道の商店街は気になっていたので
やっと行くことができました。

商店街は下町情緒があり
のんびり歩くのもいいなーと思いました。
人も意外に多いです。
初めての町並みを楽しんでいると
第三十番の「一心寺(いっしんじ)」に着きました。

奥行き広いかもしれませんが、
今までまわってきたお寺の中で
一番小さいんじゃないかと思います。

案内の看板を読むと、
幕末の頃の開山だといい
歴史自体はそれほど古くないようです。
成田山と関わりがあるらしく、
ご本尊は不動明王だとか。
他に両大師像や飛鳥仏もあるというから、
寺宝は結構あるようですね。

とはいえ…本堂の中は暗く
内陣の様子は伺えません。

お経をあげる前にお賽銭をと思い
硬貨を投げたのですが、
なんと外してしまい、
コロコロっと堂内に転がってしまいました。
「あらら…」と思ったら
突然中から「ゴンゴンゴーン」という鐘の音が聞こえて
驚きました。
陰になっていて気付きませんでしたが、
中にご住職がいらっしゃったようで、
一部始終見られてしまいました(笑)

御朱印をいただいた時に
「次の品川寺は信号を3つ過ぎたところにありますよ」と
親切に教えていただきました。

さて、次の第三十一番の「品川寺(ほんせんじ)」へ向けて
自転車を走らせたのですが、
思ったよりも距離があり、
交差点はいくつも過ぎましたが、
信号機があまりなく一瞬心配になりました。

品川寺は京急の青物横丁駅の近くにあり
3つ目の信号のあたりは人も多く賑やかでした。

品川寺に入るとまず目に飛び込むのが大きな地蔵菩薩像です。
江戸六地蔵の第一だそうで、見応えもあり立派です。

境内は広く自然が多いので
街の中にいるとは思えませんでした。
「品川」の名がついているだけあり、
歴史も古く、本尊は弘法大師が授けたという水月観音と
太田道灌が後に加えたという聖観音だそうです。
こちらもダブル本尊スタイルのお寺ですね。

本堂の建物は何とも言えないつくりで、
中国風というか…
映画のセットみたいな印象を受けました。
「西遊記」とかに出てきそうな感じです。
中は広く、様々な寺宝が置かれていましたが、
一番気になったのが、醍醐寺のカレンダーと
私の家にもある、上醍醐の五大力さんのおふだです。
東京では真言宗豊山派や智山派のお寺は何件か訪れましたが
醍醐派のお寺は初めだと思います。

ご本尊に手を合わせた後、
境内のお堂を見てまわりました。
本堂正面にあるこれまた中国風の
六角形の建物の中をのぞいてびっくり。
色彩豊かな八臂の宇賀弁天さんがいらっしゃり
その存在感に思わず手を合わせてしまいました。

その他、お稲荷さんやジュネーブ帰りの釣り鐘、
七福神の石像などを見ていましたが、
境内の建物(櫓?)の上に『何か』がある気配がしました。
パッと見上げてみると、どこかで見たことのある
仏像のシルエットと馬や鳥の像が高い場所に置かれていました。
よく見ると法隆寺の救世観音を模した像でした。
後で寺誌を読むと英霊堂だったようで、
軍馬や軍犬・軍鳩も慰霊しているようでした。
いろいろ驚きです。

110723.jpg

本日最後のお寺、
番外の「海雲寺(かいうんじ)」は
品川寺から数軒隣に行ったところにあります。

こちらのお寺は
ご本尊の十一面観音よりも、
火の用心の神様、千躰三宝荒神王が
メインにおまつりされています。
荒神堂にはさまざまな絵馬が奉納されており、
人々の信仰の篤さが伺えます。
荒神像も拝することができ、火伏だけに結構アツいお寺です。
荒神さんはたまにおまつりされているところをお見かけしますが、
仏像をお目にかかったのは初めてです。

荒神堂の隣に控えめに建つ本堂に手を合わせ
御朱印をいただきました。
ご住職といろいろとお話をしていると、
「これ、よろしければどうぞ」と
紙を一枚いただきました。
『火の用心』と書かれていて、
お札ではなく注意喚起に貼ってくださいとのことでした。

今日参拝した7か寺は、
どこもそれほど大きいお寺ではありませんでしたが、
そのぶんお寺の方と参拝者の距離が近いようで、
会話をする機会が今までで一番あったように思います。
体力面での疲れはありましたが、
楽しくお寺めぐりをすることができてよかったです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。