So-net無料ブログ作成
検索選択
トップページへ

びしゃびしゃだー! [仏教・仏像]

去年、立花毘沙門堂を訪れた際に
説明をしてくださったお寺の方が持っていた本が
ずっと気になっていました。

至文堂の日本の美術
毘沙門天像の特集がされているものです。

バックナンバーを置いている
東博のミュージアムショップを探しても見つからず、
至文堂のサイトにもこの本が掲載されておらずで…
存在するのは確かなんですけど
入手が困難っぽいんですよ。
(サイトに載ってないだけで
問い合わせればGETできるかもしれませんが…)

で、あきらめていたんですが
家の近くの図書館は美術の本が豊富だということを思い出し、
探してみたらあったんですよ。
日本の美術シリーズがずらりと揃ってました!
結構上のほうにあって気付かなかったんですよね。

早速お目当ての毘沙門天像特集を借りたんですが…
もうどこを開いても毘沙門天ばかり!
(当たり前だけどwww
もうびしゃびしゃですよ…

毘沙門天像の造形に関する細かな解説が
系統立ててされていて、
宝塔を右手に捧げている像は…左手の像は…とか
平安時代後期には腰を強くひねる像が出てくる…とか
鞍馬寺の本尊は元々こんな形だった…とかとかとか…
初めて知ることばかり!!

返却するのが惜しいくらいなのですが、
図書館という力強いバックを得られたおかげで
仏像知識が格段に増えそうな予感がしております。

110508.jpg
図版を見ているとまた毘沙門旅に出たくなりました!
静岡・願成就院
太宰府・観世音寺
どっちも行きたいな〜
観世音寺の毘沙門さん、シャアっぽくないですか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。